簡単にしかも節約できる料理レシピ★手作りお菓子&パンレシピ^m^美味しく健康に食べれるレシピを紹介しマァ~っす★タレ・ソースも紹介しマァ~す^m^子育てしながらがんばって更新しまーす^m^
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
おからポテトサラダ
2006-02-19 Sun 12:12
きょうはまたまたおからの登場です・・・本当ぁゃちんのではおからが常に常備してあって・・・いったい週に何回登場するんだろうぅぅ見たいな感じ。。。。
おからポテトサラダ
ジャガイモ・・・・1個
おから・・・・・ジャガイモの半分くらい
人参・・・・・・3cmくらい(サイコロみたいに切る)
玉ねぎ・・・・・1/4(スライスする)
きゅうり・・・・1/3本(千切り)
ツナ・・・・・・1/2缶
塩こしょう・・・少々
マヨネーズ・・・適量
おからポテトサラダ

普通のポテトサラダつくってくださ~ぃただゆでたジャガイモをつぶした時に、おからを混ぜるだけなんです。後はお好みの野菜とか・・・冷蔵庫の余りの野菜を何でも良いからいれて、冷めたらマヨネーズであえるだけぁゃちんは今回ジャガイモ:おから=2:1くらいの割合で作ったけどジャガイモなしの%おからのサラダが結構好きなんですけどおからばっかりだと旦那がいやがるので2:1くらいの割合ならおからもバレマセン
ダイエット中の人、便秘の人にはぜったいお勧めです実は恥ずかしながら、、ぁゃちんはかなりの便秘で悩まされてて・・・妊娠中産後のひどくて、このおからサラダには結構助けられました。一緒に水分たくさんとってくださいねぇ~~~ダイエット・便秘の人のお助けメニューだよ必見



スポンサーサイト
別窓 | ★節約洋食 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<蒸し羊羹 | ぁゃちんの簡単&節約レシピッ★お菓子★パン | 万能★ネギダレ>>
この記事のコメント
おからは生?
はじめまして。
おからをもらったので、レシピを参照させてもらってました。
このおからポテトサラダ、すごく作ってみたいのだけど、生のまま混ぜていいのですか?それとも乾煎りしてから?

このレシピ以外のレシピも、おからは生のまま混ぜていいのですか?教えてくださいませ。
2007-04-30 Mon 17:57 | URL | ひょろ #3XbPn6p2[ 内容変更]
こんにちわぁ~コメントありがとぉ~ございます(^^♪おからはフライパンかレンジでカラ炒りした方がいいかとおもいますよぉ~☆乾煎りしたおからは水分が飛ぶとおからの苦手な人でもたべれちゃうし(^_-)-☆水分が含まれてると腐りやすいしね・・・ワラワラ・・・
ぁゃチンはおからいつも沢山は一気に使えないので少量ずつ分けて冷凍しておくんですぅ~で・・・使うときにはそのままラップなしでおからがパラパラになるくらいまでチンしてからいつも使ってますよぉ~(^o^)丿
そうすれば、おからの保存もOKだし、使うときチンすれば解凍&乾煎りが一気にできちゃって便利だし~((+_+))
参考にしてくれてありがとうねぇ~がんばって作ってみてくださいね(^_-)-☆
2007-05-01 Tue 09:34 | URL | ぁゃちん #-[ 内容変更]
ありがとうございます
お返事、ありがとうございます。
GW中に一度、おからを使って何かを作ってみたいと思います!
それで、またまた質問なんですけど、おからの量は、乾煎りした後or生のままのグラム数が記載されているのですか? 乾煎り前と後だと、ずいぶんグラム数が変わりますよね?そこのとこ、もう一度教えてくださいませ。
2007-05-01 Tue 23:27 | URL | ひょろ #3XbPn6p2[ 内容変更]
ひょろ様へ
おからですが、カラ炒り前の重さにしています。説明不足のレシピで申し訳ありません^_^;・・・。
あくまでも、個人的なレシピなので、おから好きなら増やしてもらってもいいし、おからが苦手なら少なめにされるとパサつきも少なく扱いやすいと思います。
おからによっても多少水分量が違ってくるので・・・様子見て加減していただけるといいと思います(^_-)-☆
2007-05-02 Wed 10:34 | URL | ぁゃちん #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| ぁゃちんの簡単&節約レシピッ★お菓子★パン |

スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。